カーセキュリティーで盗難を防止する方法を紹介

盗難経験者が紹介するカーセキュリティーで車の盗難を防止する方法

カーセキュリティーの盗難防止に関する知識をご紹介
カーセキュリティーで車の盗難を防止する方法 > コラム > 自動車盗難に出会ったら

自動車盗難に出会ったら

スポンサードリンク

ハイレベルなカーセキュリティーを装着していて駐車場所などに気をつけて日々、防犯意識を高めていても窃盗犯達はその一歩上の技術で自動車を盗難するといわれています。すなわちどんなに気をつけていても自動車盗難を完璧に防ぐことは自動車が「物(生きていない)」である以上不可能といわれています。盗難に遭う前にカーセキュリティーや盗難対策などを行って未然に防ぐしか手段がありません。それでも100%盗難に遭わないという事は無く、盗難に遭う確率を減らすという考え方になります。

そして実際に自動車が盗難されている場面に出くわした時は、まず第一に「盗難を阻止しようと自ら出向く事を考えないこと」です。自動車盗難を行う側はいわゆるプロが多く「盗難中に発見された場合」の対処方法を既に考えて盗難しているので、被害者に対し抵抗したり危害を加えようとするのは明白です。最悪の場合、命を落とす可能性さえあり、自分の命と愛車を天秤に掛けるとどちらが大切かは言うまでもありません。

盗難に出合ったら「警察へ通報」これがまず最初にすべき事柄です。盗難している犯人がこちらに気づいていなくて盗難が進行中なら【気づかれないように】、窃盗犯と対面してしまったら【一旦安全な場所に逃げてから通報】というようにとにかく窃盗犯には近づかないように通報するのが第一歩です。

ここで

「通報する間に愛車が走り去っていったら?」

と考える人がいるかもしれませんが、そういった人は、

「仮に、犯人の体格が小さく、明らかに自分と格闘すると羽交い絞めにできると思って挑んで、相手が銃器のようなものをもっていたら?」

と考えてください。可能性としては大です。

スポンサードリンク
ページビューランキング